> クリニック > 関東 > 神奈川県 > ノア・ウィメンズクリニック
ノア・ウィメンズクリニック

クリニックの紹介

女性の悩み・疾患は、単に肉体的な病気だけではありません。
例えば、女性の特権である妊娠に関して考えれば、子宝に授からなければ不妊を悩み、妊娠に至れば児の無事を心配し、出産されれば育児に戸惑う…まさに女性の一生は波乱に満ちたものです。
当院は、大学病院(日本医大武蔵小杉病院)の目の前という利便性を生かし、病院と綿密な連携をとることによって、多くの女性の方の悩みや疾患に対応しています。
とくに大学病院では行っていない体外受精に力を入れています。

住所 〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町1-510-1
TEL 044-739-4122
HP http://www.noah-clinic.jp/

診察時間

曜日
午前
午後
夜間

午前 10:00~13:00
午後 15:00~19:00

★医師指定の患者様のみ完全予約制となります。
※医師指定の患者様のみ、10:00〜16:00で完全予約制となります。


休診日:祝日
※受診前には必ずクリニックHPを確認、または直接お問い合わせください。

※10:00〜16:00医師指定の患者様のみ完全予約制となります。

院長紹介

田中 宏明

田中 宏明

人は皆、顔が違えば、人生も違います。
妊娠・出産という願いは同じでも、社会環境、家族構成、人生の価値観、抱えている重荷など、人それぞれ異なります。
人はそれぞれ自分の人生を歩んでいます。
貴方という人は、過去においても、現在・未来においても、ただ一人、かけがえのない存在です。
医療はそのオンリーワンの人を対象にしています。
診療に際しては、その人の生活に合わせた治療方法まで考慮することが大切です。
もちろん限界はありますが、可能な範囲内で対応することが求められます。
一人一人の生き方に配慮した、最適な診療が行えることを願い、そのように努めていきたいと思います。 

【職歴】
聖マリアンナ医科大学卒業後、慶応義塾大学医学部産婦人科学教室に入局。
慶応義塾大学医学部産婦人科学教室では不妊生殖班に所属して、卵巣組織自家移植、卵子開口放出関連蛋白質、HIV感染精液からのウイルス除去の研究に携わる。
慶応義塾大学病院、東京歯科大学市川総合病院リプロダクションセンター、海老名総合病院などで約25年間にわたり不妊および周産期医療に携わる。

【資格・所属学会等】
医学博士(大阪医科大学)、日本産婦人科学会認定専門医

診療方針

クリニックインタビュー

Q.どういう治療が貴院の特徴でしょうか
月曜~日曜日(第4日曜、祝日を除く)を診療日としており、一人でも多くの患者様に最良の診療を受診していただけるよう務めております。
Q.患者さんに対して気を付けている事があればお聞かせください
患者様の抱える不安や悩みをじっくり聞きだし、ご納得いただき治療を進めるため丁寧で分かりやすい説明や対応、またスタッフにも気軽に声を掛けて頂けるような雰囲気作りを心掛けています。
Q.院内の雰囲気づくりで気を付けているところは、どの様なところでしょうか
待ち時間に少しでもリラックスして頂けるよう院内は清潔感があり落ち着ける雰囲気になっています。また院内モニターを使用し治療や検査など患者様へ分かり易いご案内を心掛けています。
Q.最先端の治療で、期待出来るものはございますか
回答準備中
Q.今後の保険適用に期待する事をお聞かせください
不妊治療が保険適用となったことで、患者様の治療の選択(人工授精更には体外受精)がしやすくなりましたが、年齢に於ける回数制限については緩和されていくことを期待したいと思います。

アクセス

東急東横線 新丸子駅 徒歩5分
JR南武線【北口】・東急東横線 武蔵小杉駅 徒歩5分