> クリニック > 関東 > 神奈川県 > 神奈川レディースクリニック
神奈川レディースクリニック

クリニックの紹介

妊・不育の治療をされている患者様の身近な存在として、いつでも気軽に活用できるクリニックでありたい。
KLC(神奈川レディースクリニック)の基本となる考え方です。
不妊治療は、患者様の体調や気持ちにいかに寄り添うかが大切。
治療の様々なステップでひとり一人のベストタイミングを計っていくために、私たちKLCはいつでも患者様に対応できる診療体制を目指しています。
気軽さへのこだわりは、単に診療体制だけではありません。
妊娠を目指すとき、どんな薬より注射より効果があるのが、不安を取り除くこと。
ただでさえストレスがかかりやすい不妊治療ですから、患者様の気持ちをできるだけ受け止めたい。
そのひとつが、私をはじめとした医師、看護師、不妊カウンセラーなど、たくさんの相談窓口です。
疑問や不安、悩みを、納得できるまで相談できるようになっています。
患者様が気軽に便利に通え、患者様にしっかりと寄り添ってベストを尽くす。
それが、KLC(神奈川レディースクリニック)の治療の考え方なのです。

住所 〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1丁目11-5 ARTVISTA横浜ビル 4.5.6階
TEL 045-290-8666
HP http://www.klc.jp/

診察時間

曜日
午前
午後
夜間

午前 8:30〜12:30
午後 14:00〜19:00

△予約制(予約をご希望される方は医師にご相談ください)
★土曜・祝日・第2,4日曜日は8:30~12:00で診察を受け付けています。第1,3,5日曜日はの午前中は予約制です。

※受診前には必ずクリニックHPを確認、または直接お問い合わせください。

院長紹介

小林 淳一

小林 淳一

私は慶應義塾大学医学部を卒業後、不妊症・不育症(習慣流産)の研究、診療を行い、学位論文は(習慣流産の夫リンパ球免疫治療)でした。
1984年より習慣流産の研究と診療に携わり、平成元年より、済生会神奈川県病院においてIVFを不妊症・不育症の診療に取り入れ、新横浜母と子の病院においてさらに、不妊・不育・IVFセンター長として多くの患者様のご妊娠ご出産に携わってまいりました。
そして現在は着床不全・超初期流産に対しての習慣流産の検査治療も行っております。
この度さらに、皆様の身近な場所で診療させていただきたく当クリニックを開設いたしました。
患者様の個々のペースに合わせた無理のない医療を行い、ゆったりと相談にのれる親しみやすい産婦人科医を目指してまいります。よろしくお願い申し上げます。

診療方針

すべての治療で、患者様に寄り添った医療を提供していきます。
KLC(神奈川レディースクリニック)が最も大切にしているのは、 患者様の気持ちに寄り添うこと。
そして患者様の体調や状況に合わせて、ひとり一人に最適な治療を行っています。
治療内容は不妊症を中心に人工授精や体外受精、流産を防ぐ不育症治療など。
患者様の期待に応えられるきめ細やかな医療を心がけています。
また、不妊症・不育症の治療では、治療の過程で生まれる様々な疑問や悩みを気軽に打ち明けられる個別相談も ありますので、 納得と安心の基に治療を進めていただけます。

クリニックインタビュー

Q.どういう治療が貴院の特徴でしょうか
回答準備中
Q.患者さんに対して気を付けている事があればお聞かせください
回答準備中
Q.院内の雰囲気づくりで気を付けているところは、どの様なところでしょうか
回答準備中
Q.最先端の治療で、期待出来るものはございますか
回答準備中
Q.今後の保険適用に期待する事をお聞かせください
回答準備中

アクセス

東急東横線 白楽駅 徒歩5分
東急東横線 東白楽駅 徒歩7分
京急本線 仲木戸駅 徒歩8分