> クリニック > 関東 > 神奈川県 > 矢内原ウィメンズクリニック
矢内原ウィメンズクリニック

クリニックの紹介

矢内原ウィメンズクリニックでは、お子さんをご希望の方を中心とした診療を行っております。
また矢内原ウィメンズクリニックでご妊娠に至った場合は、流産の可能性が低くなる妊娠12週までの健診を行っております。
矢内原ウィメンズクリニックでは、先端生殖医療センターを併設しております。
安心して治療を行えるよう、各患者様に合わせた生殖医療を進めてまいります。

住所 〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船1丁目26-29 4階
TEL 0467-50-0112
HP https://www.yanaihara.jp/

診察時間

曜日
午前
午後
夜間

午前 8:30〜12:30
午後 15:00〜19:00

△15:00~17:00

休診:木曜午後・祝日・日曜
※受診前には必ずクリニックHPを確認、または直接お問い合わせください。

院長紹介

黄木 詩麗

黄木 詩麗

【職歴】
平成 9年 岩手医科大学卒業
平成 9年 天理よろづ相談所病院
平成13年 湘南鎌倉病院
平成17年 国立成育医療センター 不妊診療科
平成20年 矢崎病院
平成22年 矢内原ウィメンズクリニック(3月より)
平成30年 矢内原ウィメンズクリニック 院長に就任(4月より)

【資格・所属学会等】
日本産科婦人科学会 専門医
日本生殖医学会 生殖医療専門医

日本受精着床学会
日本性科学会

診療方針

今までにたくさんの方に妊娠の報告ができ、喜びを分かち合うことができました。
その経験の中から感じたことは妊娠に至らない原因はおそらくひとつではないということです。
通常診療の他に、体外受精・顕微授精・胚の凍結融解胚移植などの生殖補助医療、漢方薬を用いる中医学的な治療、食事栄養、エクササイズなどの生活習慣指導、卵巣のう腫や子宮筋腫、子宮内膜症など手術が必要な方には的確に手術をお勧めします。
さらに夫婦生活に関連した精神的なケアなど総合的に診療をさせていただきたいと考えています。
丁寧に診察をして問題点を整理します。

妊娠・出産・子育てがゴールです。
そのうちの「妊娠」という第1のゴールを当院で終了できるよう、スタッフ一同、みなさまと共に治療を進めていきたいと思っています。

クリニックインタビュー

Q.どういう治療が貴院の特徴でしょうか
回答準備中
Q.患者さんに対して気を付けている事があればお聞かせください
回答準備中
Q.院内の雰囲気づくりで気を付けているところは、どの様なところでしょうか
回答準備中
Q.最先端の治療で、期待出来るものはございますか
回答準備中
Q.今後の保険適用に期待する事をお聞かせください
回答準備中

アクセス

JR根岸線 大船駅 徒歩1分
JR東海道新幹線 大船駅 徒歩1分
湘南モノレール 大船駅 徒歩1分